Skip to content

いろいろ不都合が起きる高齢者

高齢者になって、ヒザ痛の原因というのはいろいろなのですが、とくに軟骨などがすり減ることで起こる変形性膝関節症という人が多いですね。

変形性膝関節症には一次と二次というものがあるのですが、一次性というのは関節部分の軟骨がする減ってしまい、骨同士がぶつかって痛みを生じるというものです。

二次性というのは、高齢者うんぬんは関係なくて、怪我などが原因で膝に痛みが生じることを言います。

じつは軟骨というのは骨という文字でこそありますが、殆どが水分なんですよね。

そして、これは高齢になるにつれて、軟骨を作るクッション成分がどんどん分泌されなくなるので、より一層膝関節症になりやすいという現状があります。

これらを改善するのはいろいろな方法がありますが、軽いものであれば、サプリメントなどで改善されることもあります。

クッション性分を作り出すものというのは研究でわかってきており、ヒアルロン酸やグルコサミン、それからアイハなどいろいろなものでクッション成分の分泌をサポートしてくれます。

アイハ