Skip to content

クーパー靱帯を守って胸上向き!

クーパー靱帯は胸を保つのに非常に重要な靱帯です。胸を支えているものというと基本的には大胸筋とクーパー靱帯の二つあります。大胸筋は衰えれば筋トレなどをして増やせばいいのですがクーパー靱帯はそうはいきません。クーパー靱帯はいったん伸びてしまったらもう元に戻ることはないのです。そのためクーパー靱帯を守る必要があるのです。
最近、胸が垂れてきた、ハリがなくなってきた、形が崩れてきたなんていうときありませんか?それは加齢のせいで女性ホルモンがなくなり胸のハリが失われ垂れてしまったということもあり得ますが、このクーパー靱帯が伸びてしまったのかもしれません。例えばブラをしている時間が短い、激しい運動をしている、寝るときにブラをしていないなど思い当たることはありませんか?これらは全てクーパー靱帯に負担をかけているのです。クーパー靱帯に負担がかかりすぎいると伸びてしまうのです。そうなると元に戻らなくなりますからしっかりとブラをしてクーパー靱帯を守っていきましょうね。
バストアップをしたい、そしてバストアップを実現した人ほどブラに関しては無頓着だったりします。しっかりとブラをして胸のハリをキープしましょう。
胸を大きくするにはこの方法!|バストアップ法調査隊