Skip to content

軟骨が大事なのはわかっている

鶏の軟骨はとても美味しいですが、コリコリしていてコラーゲンもたくさん入っています。

これは人間の軟骨でも同じことが言えるのですが、健康であればあるほど、軟骨のまわりにコラーゲン成分のクッションができるんですよね。

クッションがあることで関節がスムーズに動きますし、骨同士が直接ぶつからないようになっています。

軟骨がすり減っていってしまうと、骨同士がこすれ合うのでそこで炎症が起きて、げきつうが走ります。

これはお年寄りに多いのですが、いわゆる変形性股関節症というものですね。

お年寄りになると運動をしなくなります。運動をしないとお年寄りは筋力がどんどん低下していきます。

その低下の具合はすさまじく大きいので、身体を支えることさえままならなくなります。

そうすると体重を支えるウエイトが関節に大きく負担がかかってしまうので、軟骨がすり減り変形性股関節症になるというわけです。

これを防ぐには運動するのが一番ですし、サポート用にセサミンやコンドロイチンなどのサプリメントも有効です。

http://cb-high.click/