Skip to content

最初から良いスキンケア

偉そうに語っている私ですが、かつてはやはり、何も考えずにちょっと高い化粧品を使っておけば大丈夫だろう・・・という感じで、1本1万円以上する化粧水を使用していたこともありました。
でも、それではニキビは治らなかったんですね。

結局、ニキビに対しての効果はそのへんのドラッグストアに売っている安物となんら変わりなかったんです。
このことから、最初は「もう自分は何をしてもニキビを治す事はできないんだ・・・」と落ち込んだりもしたものです。
自暴自棄・・・と言った感じでもう、あまりお肌のお手入れをすることもなくなり、毎日適当に洗顔をして適当にオールインワン化粧水を使うだけになっていました。
でも、そんな時に友人からこんな情報を聞きました。
「ニキビを治すには、肌質に合ったケア方法をしなければ意味がないらしいよ。」
最初に聞いたときには、自分は高級化粧品も使っていたし・・・と思ったのですが、その日のうちにインターネットでスキンケアに関する様々な情報を調べてみました。
すると、そのとき使っていた高級化粧品は、自分の肌質とは合っていなかったことが分かったんです!
というか、最初から化粧品売り場の方と相談しながら購入すれば、きちんと自分の肌質とそのケア方法を教えてくれていたはずなんですが、私は最初から雑誌で話題!とか、TVで紹介された!とかそういうフレーズだけで選んでしまったんですよね。
これがそもそもの間違いでした。
最初からスクリーノを使っておけばよかったと後悔しました。